パチンコ店の経営に欠かすことができない立体駐車場

  • 立体駐車場を経営するメリット

    • 立体駐車場には利用者が自分で車を運転して目的の階まで行き、空いている場所に止める自走式タイプと、昇降機とパレットを使って車を機械装置を使って出し入れをする機械式タイプの2つがあります。

      どちらのタイプを使うにしても経営するにはメリットが存在します。
      まず自走式と機械式の両方のメリットは自分が所有している土地を有効に使う事が出来るという点です。

      平面の駐車場だと土地を一層しか使えませんが、立体駐車場の場合は複数の層があるので、その分駐車できる車の数が増えてより多くの利益を得る事が出来ます。
      また沢山車を駐車する事が出来るのでその分料金を安くする事で他の駐車場との差別かも出来競争力も高くなり、稼働率を上げる事が出来るというのも大きなメリットになります。自走式のメリットは規模を大きくすればするほど利益を得やすくなるという点です。

      あなたにぴったりの立体駐車場に関する情報を公開しているサイトです。

      自走式の場合、スペースは駐車する部分と車路に分けられます。

      規模が大きくなれば車路の割合に対して駐車スペースが大きくなる為、その分沢山車を止められるようになり利益をより大きく出す事が出来ます。
      さらに初期費用がアパートやマンションを建てるよりも安くてすむという利点もあります。



      一方、機械式のメリットは狭い土地でも駐車スペースを確保し台数を増やす事が出来るという点です。

      自走式と比べて機械式は車路もいらないですし、土地が狭くても縦方向に駐車スペースを取る事が出来、ある程度の台数分は確保出来る為利益も上げやすくなります。さらに機械式の場合は機械の中に自動車を駐車するので防犯性にも優れ盗難や車上荒らしにあう確率はかなり低くなり安心です。



      このように立体駐車場を経営するメリットは自走式にしても機械式にしてもそれぞれあるので、自分に合ったほうを選択すると良いです。

top